知らないと痛い目に遭うかも?フランス旅行の時に注意したいこと

知らないと痛い目に遭うかも?フランス旅行の時に注意したいこと

国が違えば文化も大違い

フランスと言えば海外旅行でもメジャーな行き先ですよね。特に花の都と呼ばれるパリの人気は凄いです。しかし海外旅行と言うのは文化の違いが大きく、慣れていない人には戸惑うことが一杯です。今日はフランス旅行の際に注意するべき点をいくつか挙げてみようと思います。まずフランス以外にもヨーロッパ旅行全般でよく言われるのでご存知の方も多いと思いますがサービスを受けた時に料金とは別に支払う「チップ」という文化があります。これは単に払えば良いというわけではなく、検討外れの額を渡してしまって恥をかくケースもあるので、事前に相場を調べておくべきでしょう。なお、観光ホテルなどの料金に最初からサービス料が含まれている施設の場合はお釣りの小銭を渡す程度でOKです。

意外!?何気に一番注意すべきなのはトイレかも

フランス、特にパリは花の都などと呼ばれるので華美なイメージがありますし実際そうなのですが、その華やかさに反して「汚い」部分も多いのは意外に知られていません。とにかく清潔な日本に比べると衛生意識に大きな差があるのです。特に注意すべきなのがトイレ!飲食店などにある無料のトイレは恐ろしいほど汚い事が多いので慣れていない人にはおすすめできません。パリの街中だと1ユーロくらいの公衆トイレがそれなりの数ありますが、これでも日本人の感覚だと汚いと感じる人が多いかもしれません。一番無難なのが有料のボックス型トイレです。数は普通の公衆トイレに比べて少ないのですが公園などに設置してあり、自動で洗われるのでこれはけっこうキレイです。

見落としがちな日本との違いは多い

基本的ですが電圧もプラグの形も違うので使いたい電化製品がある場合は変圧器とプラグを準備しましょう。また、日本でも注意される「歩きスマホ」などはフランスではもっと危険です。何故なら単純にスリ、ひったくりの被害に遭いやすいのです!また、タクシーは日本感覚で使うと高くて驚くことが多いです。特にパリなど徒歩でも十分に移動できる場所での観光にはあまり使わないようにしましょうね。自分の足で歩くことによって初めて楽しめることも多いはずです。注意すべき点に注意さえすればフランスは本当に美しい国です。皆さんも文化的な違いには気をつけつつぜひ楽しいフランス旅行をしてみてくださいね!

モンサンミッシェルは、海外の半島と半島の間の湾の奥にある小さな島です。島には修道院の建築物があります。